キャンプ用品じゃないけどキャンプで使えるグッズ4つ

車を購入したら家族がキャンプする!と意気込んで
どんどんキャンプ用品が増えてきました。
ほとんどは親世代が使わなくなったのをもらった物だけど
我が家の収納スペースは占有されて行く…

断捨離脳的には物がどんどん増えて辟易しがちですが
できればキャンプ専用品を増やさずに日常使いのものと兼用にしたいところ
そこで普段使いしてる中からキャンプ用品として使えるものを下記に挙げます。

ディズニー ランタン(100円均一品 HAPPYHALLOWEEN)

100均ディズニーハロウィンランタン

セリアにて購入。HALLOWEENコーナーにあります。
デザインと七色に色が変わるのは100円なのによくできてるなーと思いきや
中速7色→高速7色の繰り返しで、高速の変わるペースが早すぎて目がチカチカする。。
テーブルの手元に置いて照らしたかったのに不向きかも…
「ダイの大冒険のモルグ」や「獄門島で使用した行灯」みたいに手持ちランタンとして使うのが良さそうです。(例えが…)

ネットで画像を見かけて欲しい!と思ったけど
はじめ行ったセリアにはありませんでした。
ダイソーにもあったという情報もあり、ダイソー2件行ってもなく2件目のセリアで発見
別記事のティッシュカバーも購入店ではラス1
もう一店では跡形なし(同じシリーズのクッションはあった)

ティッシュカバーで生活感をなくしたいと思ったらダイソー商品で事足りた件
生活感の原因の1つそれはティッシュボックスの箱 以前と比べてデザインは頑張ってる感はあるけど やはり日本語が書いてあることが多い...

話題になったら瞬殺っぽいですね。欲しい方はお早めに

着る毛布

 

真冬の防寒対策(ひざ掛け)に使っていますが
寝袋(スリーピングバッグ)を購入する前に使ってました。
布団用の毛布ほどかさばらないので持ち運んで使いやすいです。
とはいえ寝袋レベルの保温効果がないので真夜中寒さに目を覚ますこと多し

IKEA UPPHETTA コーヒー/ティー メーカー

999円 大き目サイズは1,499円

キャンプと言えばコーヒー
とはいえ本格的なコーヒーメーカーはちょっと…と思った方にこれ
持ち運びやすいサイズ感です。

どうやら味がダイレクトに出やすい抽出法らしく
いつもと違ってちょっぴり酸味を感じるコーヒーができやすいです。

「コーヒープレス」と検索すると似たような仕様のものがたくさんありますが
その中でもかなりお手頃価格です。

コーヒー豆があってもペーパーで淹れるのは作法がよくわからん…
な自分にもコーヒー作ろうかなという気にさせてくれる商品

サーモス ポット

元々冬場にやかんで沸かしたお茶がすぐに冷えて、飲むたびにレンジで温め直していたので
面倒だし電気代節約にもと思い購入しました。

水筒と比べてそこまで軽さは追及しませんが我が家的に信頼と実績のサーモスに
フォルムはペンギンみたいでかわいいです

そして車移動限定ですが夏場キャンプに持っていって活躍することが発覚
キャンプだと冷蔵庫がないので、家から持って行った飲み物だったり
道中大きいサイズのものを買って保冷しておけます

しかし、だ。
なぜ複雑にされたし
 

分解して洗えるので◎ってありましたが
もうちょっと単純にならんかねぇ
水筒のパッキンは年を経るごとに複雑化してますがこんなもんです

最初は洗うたび説明書を見て四苦八苦してました
(慣れましたが最近使ってないので元通りになりそう)

逆パターン「キャンプ用品だけど普段使いできるもの1
『ホットサンドメーカーとLEDランタン』」の記事はこちら

キャンプ用品だけど普段使いできるもの1「ホットサンドメーカーとLEDランタン」
過去記事と逆パターン 本来キャンプグッズではあるけど普段使いできるものを2点挙げます。 過去記事「キャンプ用品じゃないけどキャンプで...

「キャンプ用品だけど普段使いできるもの2『スリーピングバッグとベッド』」の記事はこちら

キャンプ用品だけど普段使いできるもの2「スリーピングバッグとベッド」
過去記事と逆パターン 本来キャンプグッズではあるけど普段使いできるものその2です。 過去記事「キャンプ用品じゃないけどキャンプで使え...
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする