Skoop On Somebody State Of Soul(完全生産限定盤)(DVD付) 買いました

Skoop On Somebody20周年スペシャル映像「sha la la 20years Anniversary Ver.」
で突如沸いたSkoop熱

「sha la la」動画の話題はこちらで

Skoop On Somebody「sha la la 20years Anniversary Ver.」3つの疑問について
Skoop On Somebody20周年スペシャル映像「sha la la 20years Anniversary Ver.」 ...

『State Of Soul(完全生産限定盤)(DVD付) CD+DVD』が
ネットで絶滅状態になってしまっていたので
10月21日ラゾーナ川崎のリリースイベントに行くがてら買ってしまいました。

パッケージ

State Of Soul(完全生産限定盤)(DVD付) CD+DVD, Limited Edition

高級スイーツのようないでたちです
サイズ感はCDケースより気持ち大きめ。助かった~
雨のライブ&電車でブックオフとかで別枠に置いてあるような
バカデカいやつだとどうしようかと思った

中身
State Of Soul(完全生産限定盤)中身

なんかいっぱいある (((;゜Д゜))(写真集、歌詞カード、CD3枚、DVD)

オリジナルアルバム「State Of Soul」

一言で言うと濃いいなぁ
「Every Kiss, Every Lies」が薄くて若干浮くくらいに
個人的には漠然と洋楽ってこんな感じ?を体現したような音です。
シングル以外は「Killin’ Me」が一番いいかな?と思ったら久保田さん作曲だと?
表久保田「Every Kiss, Every Lies」と裏久保田「Killin’ Me」いい曲もらいましたねぇ

このご時世CD出すのも一苦労ということで
オリジナルアルバムが6年振りとのこと。
曲数が多いせいか少し間延びするのは6年分の思いが詰まってるのと
この先次いつ出せるかわからない部分もあるのでしょうね

小室さんだったかな?1枚目のアルバムは今まで生きてた中での思いがあってすぐに作れて
その後毎年アルバムを出す場合、2枚目、3枚目と枚数を経るごとに
1年間での出来事で作成しないといけなくて
それを出せるのがプロだというニュアンスのことを言ってました
今回は6年分が凝縮されているので濃くなるのも必然か。

ベスト盤「20years Anniversary Best Selection」

おそらくファンにとっては正直1番いらない子だと思いますが
選曲がイマイチで輪をかけて微妙です。

曲順が時系列になってますが
2002年「ぼくが地球を救う ~Sounds Of Spirit~」から
2008年「ETERNAL LANDSCAPE」へいきなり6年飛びます!

レコード会社の移籍をしていないので収録できない曲は無いはずですが
KO-HEYさん関連で難しい部分があるのでしょうか忖度?
「琥珀の月」(KO-HEYさん名義作曲)とか「Sing a Song」(KO-HEYさん歌唱部分あり)
とか好きなんですけどね

カップリングコレクション「20years Anniversary c/w Selection」

B面ベストこれは何といっても「Soul’n’Roll」につきます
意外なところで「STAND!」とかも珍しいのではないかと思います
自分は偶然「線香花火」のシングルをレンタルして偶然PCに取り込んだので音源持ってます。
あと「ama-oto」のCLUB S.O.S versionバージョンも「線香花火」に入ってました。
↑これもここ以外CD化されてない?

20th anniversary LIVE Vol.3「Every Kiss, Every Lies」2017.6.18@豊洲PIT

正直40歳オーバーの映像ってどうなんだろうと思いましたが
いい感じに薄暗くて照明を駆使して、そしてあまり顔はどアップにならないので笑
我が家のテレビでは気にならずに見れました。

リーダーの鍵盤3台に対しサポートの方キーボードが7台笑
台数を多くして音色を固定化させたほうがわかりやすい
という考えもあるとのことで、なるほどなと思いました。
元祖要塞の小室さんはオブジェとかプロモーションと思われる機種が多少見受けられます笑

使用機種はこの3台
1.YAMAHA MOTIF XF7 (シンセサイザー)
2.YAMAHA CP(ステージピアノ)←ラゾーナ川崎のイベントでも見かけました
CPシリーズで数字がないパターンって詳細が見つからないです

YAMAHA派?かと思いきやMOTIFの下、箱みたいなピアノが
3.(おそらくフェンダー)ローズピアノ(型番不明) でした。
「sha la la」のイントロなどもこの音らしいです。
MCでもTAKEさんが”フェンダーローズ”って言ってますね

驚いたこと

ライブ映像を見るのは8年ぶりくらい?だったので変わったこと
リーダーは時折ピアノ立弾きします!そしてバンドマスター感出てます
やはり1人減った分それぞれちゃんとやらなきゃいけない感があったのかもしれません

線香花火

初めてレンタルしてSkoopを認識した作品です(ハマったのはそれから5年ほど後)
初映像化とのこと
こういうさわやか曲をあえて年齢を重ねて歌うのもいいね

Soul’n’Roll

イントロまで2分くらいあるらしいですが、全然長いと思いませんでしたよ
こちとら小室先生の「ゲゲゲゲ」を初めとした長イントロで調教されていますんで
あとレイザーラモンRGのあるあるとかでも笑

よく聞いてみるとサビは最終部以外TAKEさん主旋律歌ってないんすね
(コーラス隊が歌ってる)
原曲がそこそこいい分伸びしろは少ない印象&原曲くらいのテンポが好きです

これがあれば

1.代表曲で言えば「ama-oto」も入ってくれればよかったかなと思いましたが
カホンが肝となるせいなのでしょうか

2.エンディング「Every Kiss, Every Lies」がBGMで鳴ってたのが
ブツ切れされて余韻がなくなっちゃいます
シアトリカルにエンドロール(+オフショットとか)にすればいいのにね
え?そんな工数ないって?

3.MCの声が中森明菜ばりに小さくなります
車の中で家族と聞いているとMC部分がこっぱずかしくなるので
その点では良いのかもしれません1人で聞いているときは音量上げます

たくさんの人に見て欲しいが

できればたくさんの人に見て欲しいのですが絶対にアップロードするなよ?
(アップロードしても即死だと思いますが)

後日廉価版として登場しないよね?
そんなことするのは家族いわく(売上が)一流のミュージシャンだけだ
と言っていて、なるほどなと。
たくさんの人に見てほしい反面こっちは金払っとんねんと言うジレンマ

総評

イチマンエンという価格に最初引いてしまいましたが
他のアーティストのベスト商法と比べたら良心的&満足のいくものでした。
ファンでオリジナルアルバムの購入を検討している方はDVDもついてるのでおすすめです。

残念ながらネットで定価で購入できるところは壊滅のようで
気長に探すか割高で手に入れるかになりそうです。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする