断捨離~テレビは必要か否か~

断捨離系のブログでテレビを断捨離しましたという記事を見かけることがあります。
断捨離というよりミニマリスト寄りの考えだと思いますがこれについて

テレビは必要か

一時期忙しかったりであまりに見ないことが多くなって
テレビは見ないと言いたいがために見たい時も見ない日が続きました。期間にして10年程度
その時期を経た自分が現在思うこと

個人的にはテレビは必要であると思います。

知りたくもないことを知るのもある程度必要であると思います。
ネットだけだと興味があるものだけを能動的に調べることには長けていますが
知識に偏りができてしまいました。

地上波おもんないしネット番組のほうがいいしーとか言うけど

コンテンツはNetflixもAbemaTVもHuluもTVerも地上波テレビ局が一枚かんでますからねぇ
会社によっては出資もしてますし
結局テレビ局の支配からは抜けられてなかったりする

ユーチューバーの方が面白いしーとか言うけど

親しみやすさや細分化されたコンテンツはユーチューバーに軍配ですが
テレビのプロを見ずにネットのセミプロを面白がるのもなんか変だなーと思います
支持層が子供たちが中心で大人にいまいち広がってないのは新しいものだから
という理由だけではないように思えます。

個人的な予測ですがユーチューバーに飽きたのち
今後テレビにしかできないことが見直され
一旦テレビの価値が見直される時期がくると思います。

ただしいち視聴者はユーチューバー()って思ってて問題ないかもしれませんが
制作側はナメてると痛い目に遭う気がします。
ユーチューバー最強!!って思い続けた子ども世代が大人になって
制作側になると再び潮目が変わる気がします。

子供がいる家

一昔前と比べてテレビが話題の中心となる比率も徐々に減って来てはいると思いますが
子供たちの話題の中にテレビの内容が挙がることは少なくないと思います。
子供がいる家は置いてあげて欲しいと思います

自分の場合テレビはありましたが父が帰宅するとテレビを占有してしまうので
平日の20時以降や土日などごっそり知らない番組が結構ありました。
「笑う犬」とか一度も見たことがない。。

自身の性格の問題もありますが
学生時代疎外されることが多かったのも
話題が合わないことが一因にあったではと思います。

捨てないように面白いテレビ番組教えれ

テレビは必要と言ったものの、主にゴールデン番組がつまらないなーというものが多いですね
テレビがおばさん化してるとはいえ自分よりさらにおばさん向けになっているものが多いです。
深夜番組の方が比較的良いものが多く
一時期テレビを見れなかった時代を取り戻すがごとく見まくってましたが
今は

「アメトーーク」(最近はずれ率が高いですがなんだかんだで)


「水曜日のダウンタウン」
(ダウンタウンが好きってわけではないけど藤井さんの番組は好きです)

くらいかな

「今夜くらべてみました」と「ナカイの窓」も少し前までは良かったのになー
ドラマは集中力が続かないので見ないです

テレビの存在感が嫌だ

テレビを手放したくなる理由の一つに存在感があります。
暮らしの中でウエイトは少なくなりつつあるのにリビングにででんと鎮座する存在感

我が家でも「次買うなら70インチだな( ̄ー ̄)」と家族が言ってるそばで
(これ以上大きくなるのかよっ)と渋い顔の自分

解決策ありまぁす

3年後にも国内発売?パナソニック「透明テレビ」の未来感がスゴイ
http://news.livedoor.com/article/detail/12170743/

これならテレビの存在感を消してモデルルームのような住まいがくる~
元汚部屋住人、志だけは高い

発売予定は2019年、あと2年。。
価格が落ち着くまでに現在7年落ちほどの我が家のテレビは持ってくれるのだろうか・・・

他情報の断捨離記事はこちら

情報断捨離~ネットニュース編~
今や自ブログのアクセス2/3以上がスマホからなんで イマイチなトピックスですが PCでインターネットのブラウザで最初...
断捨離~ソーシャルゲーム編~
世の中若者を中心にみんなスマホに夢中な今日この頃 スマホで何やってるんでしょ? インスタ?ソシャゲ? ソーシャルゲームの人楽しんで...
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする