パナソニックディスポーザーKD-133の刃が外れて修理依頼した話

鯛の小骨をディスポーザーで処理していたときのこと
あまりきれいに粉砕されないなぁと思って何回か稼働していると急にでかい動作音が
蓋を開けてみると刃が取れてる
パナソニックディスポーザーKD-133刃

Oh…○| ̄|_
なんてこったい

ネット検索しても刃が外れて自力修理したという記事は見られず修理依頼することに

修理依頼先はどこ?

我が家で使用しているディスポーザーはPanasonicのKD-133です。
ネットで 「パナソニック ディスポーザー修理」と検索してみます。
すると冒頭に公式ページは出てこず修理業者が出てきてPanasonicは
現在ディスポーザー事業を行っているおらず故障対応先ホームページも閉鎖されている
と書いてあります。
じゃあどこに連絡したらいいんだよ!とプチパニックに

説明書をよくよく見てみるとまず工事店にと書いてあって我に返ります。
我が家のディスポーザーはビルトインで住宅に備え付けだったので
ひとまず管理人に尋ねてみました。
すると管理会社に連絡が行き、そこからパナソニックの修理部門に連絡が行きました。
結果として修理にやってきたのは
パナソニックエコソリューションズテクノサービス株式会社という会社でした。
https://panasonic.co.jp/es/pests/

こちらの社名は公式の水まわりシステムキッチンの項目などに記されていますが
http://sumai.panasonic.jp/support/repair/?_ga=2.50590377.1853144207.1506497352-1083800202.1505362636

修理のご相談・お申し込み一覧にディスポーザーの表記が見られません
http://www.panasonic.com/jp/support/consumer/repair.html

そして「パナソニック ディスポーザー修理」と言うキーワードでも上位表示されないため
ここで修理ができると言う確証は事前にネットでは得られませんでした。

作業内容と費用

外れたのは刃(破砕刃と言います)2本のうちの1本でしたが
経年劣化によってねじ切れた状態らしく、つけ直しではなく2本とも交換となりました。
作業時間は10分程度

修理費用は
出張料 2,500円
修理技術料 3,700円
部品代 9,000円
に消費税が入って

合計16,416円となりました。

アイタタタ⊂⌒~(つ。Д。)つ
見積で18,000円って言われてたのがちょっと安くなって小喜び泣

最初自分の使い方によるミスかと思いましたが
同じマンション宅でもここ最近何件か訪問しているということなので
まぁ仕方ないかなと思いました。

交換して思ったこと動作音はずいぶん静かになりました。
最初はこんなに静かだったのに最近はまあまあでかい音だったんだなと実感
音声撮っておけばよかった

ディスポーザーのない生活

期間にして1週間ほどでしたがディスポーザー使用しない生活で思ったこと
なんとなく使用して空気のような存在になっていましたが
生ごみが溜まるのはストレスが溜まると言うのを実感しました。

住んでるマンションはゴミの日家の前に出しておけば回収してくれるサービスがありますが
生ごみはカラスが荒らしてしまうためごみ集積所までこまめに持っていかないといけないし
臭いも気になるし。集積場所は24時間いつでも出せる状態なのにどんだけだらけてんねん

一人暮らし時代2世帯住宅の1棟を借りて一軒家での生活を行っていましたが
ゴミを出せるのは朝のみで、常に監視してるような人がいる状態で出しづらい状況でした。
これがゴミ出しストレスのMAXでしたが、人間一度楽しちゃうとそこには戻れませんね

ディスポーザーが故障した時の連絡方法

結論として現在パナソニックがディスポーザー事業を行っているかは
修理担当者に尋ねてみてもわかりませんでしたが
保守部門は確実にあります。

ネット情報に惑わされないように気をつけてください。
ディスポーザーがついているお宅は集合住宅が多いかと思うので

  1. ひとまず管理会社に。
  2. 1でわからなければパナソニックの修理部門に

連絡するのが安心安全かと思います
ネット情報だけを鵜吞みにしてドツボにハマる
情報強者のつもりがネットに踊らされる弱者になるところでした。
そして公式のSEO対策と情報掲載もうちょっとがんばってよと思ったのでした。

ついでに食器洗い乾燥機も修理した話

パナソニック食器洗い乾燥機NP-45MD5S ドア開エラーU12で修理依頼した話
新築バブルの際に購入して以来なくてはならないものとなってる食洗機 (パナソニック食器洗い乾燥機NP-45MD5S) ある日からスター...
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする